今更ブログ

私が中学生だった時にくらべて、個人的なブログを書く方は大分少ないかもしれない。ブログといえば今は有名な方か有益な情報を発信している方や趣味を極めていらっしゃる方…のブログ、あと大量のアフィリエイトブログ。情報を得ようとして検索しても、ブログに見える広告だったり…そういう風な経験をすることがとても増えた。ツイッターのタイムラインで有益な情報が流れて来て、それをいいねして、スクリーンショットするのは簡単。でも自分から情報を掴みに行くのって難しい。わたしだけかもしれないけど有益な情報、有益な情報って求め過ぎなのかも。逆に、わたしには何も発信できることがないから自分はそんなに呟けてない。本来とはちがう使い方をしているだけかもしれないけれど。またわたしにとってネット上で友達を作ったり、知り合い程度の人とネット上で交流することが至難の技!毎日呟くのも至難の技!フォロワー10人そこそこが限界だ!なんでだ!instagramは写真とちょっとの文とタグだけで完成だから続けているし、チェックもできている、だから私は文章で人と交流することが苦手なんだと気付いた。今書いているのも支離滅裂な文章である。それでも書くこと、それが伝わるようにすること、そしてつづけることは自分と向き合いつづける手段だと思う。そう思ってブログを書こうとオモイマシタ。

誰か見てくれますように、誰にも見つかりませんように。